ダイソープラセンタ化粧水&乳液の実力と使い方レビュー

   

医薬部外品ダイソープラセンタ化粧水&乳液の実力と使い方

ダイソーから販売されている化粧品はコスパがよく人気商品ですが、今回は化粧水と乳液の有効成分と使い方、私が使った感想をご紹介いたします。

ダイソーの薬用プラセンタ化粧品には、

  • プラセンタ配合の化粧水「薬用 美白化粧水 コスモホワイトニングローションA-2」
  • プラセンタ配合の乳液「薬用 美白乳液 コスモホワイトニングミルクG-1」

があります。

daiso1

医薬部外品と化粧品

医薬部外品とは、厚生労働省で認可された効果効能と安全性がある成分が、規定量配合されているものを言います。

医薬品のように治療としてではなく予防として利用されます。

化粧品は美容目的に開発されている商品です。

医薬部外品と同じ成分が配合されていても規定量ではないので(もっと多く入れたいから化粧品にしている場合もある)医薬部外品でなく化粧品になり、有効成分と記載できません。

医薬部外品のほうが良い、悪いとは一概に決められませんが。ただ有効成分とはっきり記載されていると、購入目的にもなるので参考になると思います。

厚生労働省認可の有効成分(アラントイン・プラセンタエキス・グリチルリチン酸ジカリウム)

ダイソーの化粧水の医薬部外品としての有効成分は2つ、アラントインとプラセンタエキスです。

ダイソーの乳液の医薬部外品の有効成分も2つ、グリチルリチン酸ジカリウムとプラセンタエキスです。

何に効果や効能があるのか確認していきましょう。

アラントイン(化粧水の有効成分)

尿素から合成されたり、植物から抽出されたりして原料化されています。

医薬部外品としての有効成分は肌荒れやニキビの赤みを抑える消炎効果や抗アレルギー作用、細胞の活性化となります。

また育毛作用もあるので育毛製品に使われていますし、アレルギー症状のある目に効果的で目薬にも配合されています。

グリチルリチン酸ジカリウム(乳液の有効成分)

植物から抽出し精製して原料化されています。

医薬部外品としての有効成分は強力な炎症作用、皮膚炎に対して著しい効果があります。

プラセンタエキス(化粧水&乳液の有効成分)

豚や馬の胎盤方抽出されたエキスです。

ダイソーのプラセンタ化粧品に使われているのは豚のプラセンタです。

医薬部外品としての有効成分は、シミ抑制作用とシミ排出作用があり美白効果となります。

その他にも、保湿効果やアンチエイジング効果、お肌のターンオーバーを正常化してくれる効果があります。

このような有効成分がありますので、美白&肌荒れ&ニキビなどで悩んでいる方におすすめしたいです。

ダイソープラセンタ化粧水おすすめの使い方&使用感

daiso2

ダイソーのプラセンタ化粧品は値段が安いので惜しみなく使えますね。

美白化粧水なのでおすすめしたい使い方は以下の通りです。

コットンパック

普段使いも良いですが、特に日焼け後は惜しみなくコットンパックがおすすめ。

コットンにたっぷり化粧水を含ませ顔にのせましょう。

口コミでコットンパックしている方も多いし、お肌がしっとりスベスベ明るくなると評価も良いです。

全身にボディローションとして

私はボディケアも顔と同じスキンケアを心がけているので、ボディクリームを付ける前に化粧水もつけています。

でも、全身に化粧水をつけると金銭的に大変なので顔に付けるものとは別の安めの化粧水にしています。

この化粧水は惜しみなく使えるのでボディ用にピッタリですね。

ボディクリームだけの方ぜひ試してみて下さい。さらにしっとりしますよ。

夏場は全身この化粧水だけでも良いかもしれません!

私が化粧水を使用した感想

私はこの化粧水の香りが苦手で、無香料派なのでちょっときついです。

保湿効果は感じますので、やはり身体につけようかなと思いました。

香り以外は特に良くも悪くもなく、いたって普通の化粧水かな。

プラセンタの効果は感じられませんでした。

100円なので香りが好みの方には問題なく使っていただけると思います。

ダイソープラセンタ乳液おすすめの使い方

ダイソーのプラセンタ配合乳液のおすすめしたい使い方は以下の通りです。

daiso3

ボディのホワイトニング【黒ずみや傷痕に】

黒ずみが気になるところやシミ対策として手の甲などに使用しても、惜しみなく使えるのでおすすめです。

口コミでも黒ずみが解消された、生まれつきあったシミが消えたなんていうのもあるくらい、美白効果を感じる方がいるみたいです。

ボディマッサージ用に!

あまりベタベタしない使い心地で、伸びもよいので手や足のマッサージケアに使用するのもおすすめです。

私が乳液を使った感想

一般的な乳液よりさらっとしているので使いやすいです。

なじみもよくしっとりしました。

これだけでは物足りないかも、化粧水→乳液の後にクリームが良いかな。

しかし、化粧水よりも香りがきつく無香料派の私には香りが苦手です。

口コミを見ると香りがよいという人もいますし、化粧水よりも美白効果を感じている方がたくさんいました。

100円で美白効果を感じられたら、うれしいですね。

ダイソープラセンタ化粧水&乳液~使い方と効果のまとめ~

ダイソーのプラセンタ配合の化粧水と乳液は医薬部外品の商品なので、使い方次第でいろいろ応用できそうですね!

私は香りが苦手ですし、プラセンタ原液美容液を使っているのでプラセンタの効果は感じられないので残念でしたが口コミでは効果を感じている方もたくさんいます!

100円なので、まずは気軽にお試しくださいね。

で、結局コスパ最高のプラセンタはどれ?

様々なプラセンタを経験した私が選んだプラセンタはフラコラのプラセンタエキス100%・WHITE’stプラセンタエキス原液美容液と3粒で10,000mg配合のプラセンタつぶです。

 

1.プラセンタエキス原液(美容液)について

プラセンタエキス原液の公式サイトを読んで私の体質に合うか?成分的に問題がないか?正直、怪しくないか?を細かくチェックしました。

▶︎プラセンタエキス原液美容液の公式ページはこちら

即効性を感じたフラコラプラセンタエキス原液を購入し使用して感じた効果など体験談は こちら

特に美容液であるWHITE'stプラセンタエキス原液は長年の悩みであったほうれい線が目立たなくなり、お肌の発色もワントーン以上明るくなった気がします。
after  

2.フラコラプラセンタつぶ(サプリメント)について

プラセンタつぶもやっぱり内服するサプリメントであるので安心して購入できる会社か?原材料などの成分、注意書き等を読みました。

▶︎プラセンタつぶの公式ページはこちら

プラセンタつぶはじめ3つのプラセンタサプリメントを実際に使用して感じた効果の体験談を比較して付けたランキングは こちら

3つのプラセンタサプリメントを飲み比べてプラセンタつぶは他のサプリメントよりも含有量が高くお値段も手ごろという部分で続けやすく、体質から効いている気がしています。

ただ即効性を求めるなら、プラセンタつぶよりもプラセンタエキス原液の方がお肌のもっちり感や発色などすぐに効いたような感じでプラセンタつぶは内側から徐々に効いていき疲労感回復や乾燥に効いている感じですね。